ホーム > 展示会情報 > HEALTH&FITNSS expo+conference 2003

展示会情報

HEALTH&FITNSS expo+conference 2003 出展レポート

アメリカ コロラド州のデンバーで2003年8月に開催されました展示会"HEALTH&FITNSS expo+conference" に、当社のハートレートモニター(WAH-55)を出展し、好評をいただきました。 以下に、この展示会の様子をご紹介します。

会期
2003年08月07日(木)~09日(土) 3日間
会場
コロラド州デンバー 「コロラドコンベンションセンター」

展示会レポート

1.開催地/日時
コロラド州デンバー 「コロラドコンベンションセンター」8月7日~9日(3日間)デンバーは、梅雨の延長のような日本の夏をよそに、温度は高くカラッとした毎日でした。
2.出展への背景
HEALTH&FITNSS expo+conference は名前の通り、ヘルスやフィットネスに関するさまざまな機器を一堂に集め、全米の関連業者(一般入場者無し)を対象に毎年この時期に行われ大規模な展示会です。当社では、開発したハートレートモニターを米国に於いても販売する目的から、この展示会を最初のステップと位置付け参加した方々に、大いにPRをしてまいりました。
3.会場
開場のコロラドコンベンションセンターは、同市の中心部にあり交通の便もよく、大きなイベントにも十分な広さを有しています。
4.当社ブース
入場口から入って右奥に位置しており、すぐ近くにはハートレートモニターの老舗他社のブースもありました。更に奥方には食事コーナーがありブースの前は多くの人が行き交っております。
5.出展各社の製品について
主なものはトレッドミルを始めとする体力トレーニング機器。続いては、個人向けと見られる小型の各種健康器具や、運動補助器具などでした。ハートレートモニターも数社からの出展があり、運動器具へ組み込まれるOEMタイプなどもありました。ハートレートモニターの種類は、主流のチェストベルト型と、手首で心電流を計測する型、それに、当社独自方式の手首での脈波計測型等でした。
6.当社ブース来訪者
来訪者の多くは、当社のチェストベルト不要方式について感心をお持ちでした。 「本当にに手首で脈が取れるのか?」と興味深々に実測を求める方が多くいらっしゃいました。

  • p-h-and-f_01.jpg
  • p-h-and-f_02.jpg
  • p-h-and-f_03.JPG
  • p-h-and-f_04.jpg
  • p-h-and-f_05.jpg
  • p-h-and-f_06.jpg
  • p-h-and-f_07.jpg
  • p-h-and-f_08.jpg
  • p-h-and-f_09.jpg
  • p-h-and-f_10.jpg
  • p-h-and-f_11.jpg
7.まとめ
この展示会は一般のお客様の入場をお断りし、関連業者のみを対象としたビジネス本位の催しでした。これは、当社の今回の目的でもあった、米国内に於ける流通パートナーさん獲得という期待にも叶うものでもありました。米国の物流は、代理店経由の小売ルートと、ますます拡大する通信販売のルートがあり、それぞれの方々と商談を行うことができました。
また、持参した展示サンプル(20個)はその全てを、有力な商談先各社に評価のため提供させていただきました。
展示会での実測体験者から、「脈の表示までの時間が長い」との声が多く聞かれました。
これについては、正確さを損なわず早く表示できるように改善を進めているところで、まもなく、期待に添えそえるバージョンアップが行える予定です。(※注)
このアメリカ中央部の町を出発に、世界に向け当社ハートレートモニターの普及を進めます。
※注 安静脈の計測時間は当時の1/2に短縮され、15秒で計測が完了する改善が行われております。(2003年12月現在)

お問い合わせ

営業所 住所 連絡先
東京営業所 〒116-0013
東京都荒川区西日暮里5丁目2番19号
リレント第2西日暮里5階
  • TEL 03‐6458‐3988
  • FAX 03‐3891‐2631
大阪営業所 〒532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原4丁目4番63号
新大阪千代田ビル別館6階J号室
  • TEL 06-4867-3498
  • FAX 06-4807-7730
営業的なお問い合わせフォームへ
アーカイブ
製品関連情報
カタログ・取扱い説明書ダウンロード
製品紹介ムービー
ユーザー様の声
生産終了品
このページのTOPへ
Copyright(C)2014 WATEX All RIghts Reseved.