ホーム > 展示会情報 > 第62回国際商用車見本市 62nd IAA Commercial Vehicles

展示会情報

第62回国際商用車見本市 62nd IAA Commercial Vehicles 出展レポート

この展示会はいわば【世界のモーターショー】。
奇数年に乗用車部門をフランクフルトで、偶数年に商用車部門をハノーヴァーで開催しています。
今年も世界中からたくさんの商用車関連メーカーがハノーヴァーに集結。
展示企業数は2,084社、来場者は110ヶ国から30万人超のお客様が訪れました。(2年前に行われた前回開催時より12%増)
天気はいまひとつで肌寒い陽気でしたが、会場内はたくさんの賑わいをみせました。
当社では【BACK EYE】の欧州進出の足がかりとなるべく、今回この展示会に出展しました。

会期
2008年09月25日(木)~10月02日(木) 8日間
会場
ドイツハノーヴァーエキシビジョンセンター

展示会レポート

この展示会はいわば【世界のモーターショー】。
奇数年に乗用車部門をフランクフルトで、偶数年に商用車部門をハノーヴァーで開催しています。今年も世界中からたくさんの商用車関連メーカーがハノーヴァーに集結。
展示企業数は2,084社、来場者は110ヶ国から30万人超のお客様が訪れました。(2年前に行われた前回開催時より12%増)天気はいまひとつで肌寒い陽気でしたが、会場内はたくさんの賑わいをみせました。当社では【BACK EYE】の欧州進出の足がかりとなるべく、今回この展示会に出展しました。当社は自動車関連部品として【BACK EYE】、【DRIVE RECORDER】をメインに展示しました。
その他に【ぬくぬくブランケット(あったか毛布)】【防水液晶テレビ】も展示しました。

  • p-gh-exhi_01.jpg
  • p-gh-exhi_02.jpg
  • p-gh-exhi_03.jpg
  • p-gh-exhi_04.jpg
  • p-gh-exhi_05.jpg
  • p-gh-exhi_06.jpg
当社は自動車関連部品として【BACK EYE】、【DRIVE RECORDER】をメインに展示しました。
その他に【ぬくぬくブランケット(あったか毛布)】【防水液晶テレビ】も展示しました。【BACK EYE】では、やはり金額が気になるようで、良く質問を受けました。
中国価格で考えていらっしゃる方も多くみられ、金額が高い印象を受けたように見受けられます。
他には「ヨーロッパでは、モニターとカメラ間のデータ伝送を無線で飛ばすことができるので、バックアイでこれができるのか」、「AV入力できるのか」、「ナビが付いているのか(あるいは付けられるのか)」、「どのように接続するのか」、「購入ルート」等々、たくさんのご質問をいただきました【DRIVE RECORDER】ですが、欧州ではあまり出回っていないようで、「どのような用途で使用するのか」、「この機器で何ができるのか」など、記録媒体、使用方法、特徴などのご質問が多かったように感じます。
他にも【BACK EYE】と同じように金額についてや、接続方法、購入ルート等のご質問をいただきました。
今回の商用車ショーでは以前にも増して【環境に配慮し、地球に優しい】ハイブリッド車や年々厳しくなる排出ガス規制に対応した低排出ガス車・その関連製品が来客者の関心をひいていました。
商用車は乗用車以上に走行距離が長くなるのは当然の事、燃費が良く環境にも優しい車・製品は今後ますます多数のユーザーに求められるでしょう。
当社もこの出展を契機に欧州市場のニーズを掴み、今後の製品開発・発売の糧にしていきたいと思っております。

お問い合わせ

営業所 住所 連絡先
東京営業所 〒116-0013
東京都荒川区西日暮里5丁目2番19号
リレント第2西日暮里5階
  • TEL 03‐6458‐3988
  • FAX 03‐3891‐2631
大阪営業所 〒532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原4丁目4番63号
新大阪千代田ビル別館6階J号室
  • TEL 06-4867-3498
  • FAX 06-4807-7730
営業的なお問い合わせフォームへ
アーカイブ
製品関連情報
カタログ・取扱い説明書ダウンロード
製品紹介ムービー
ユーザー様の声
生産終了品
このページのTOPへ
Copyright(C)2014 WATEX All RIghts Reseved.