ホーム > 製品情報 > 衝突警報装置 > XLAS-505 衝突警報装置

製品情報

XLAS-505 衝突警報装置

ページ下部より、カタログ・取扱説明書(PDF)がダウンロード出来ます。

※製品の仕様変更などで、予告なく変更する場合があります。予めご了承願います。

カタログ・取扱説明書はページ下部にあります
  • 製品情報
進化した後付け可能な衝突警報装置 XLAS-505
前方車間距離警告/車線逸脱警告/前方車発進検知に加え
前方衝突警報/低速時衝突警報/標識認識/歩行者衝突警報で危険を回避!
※注意:歩行者警報装置はカメラ取付高さ150㎝以下で動作します。




衝突警報装置XLAS-505の製品紹介VTR

取り付けイメージ





製品仕様


製品名 衝突警報装置
型番 XLAS-505
外形寸法 カメラ:約90(W)×55(H)×23(D)㎜
モニター:約95(W)×52(H)×11(D)㎜
スピーカー出力 有、音量調整可
電源電圧 DC12~24V
消費電力 最大5W
動作温度 -20~+85℃
セット内容 カメラ、カメラブラケット、モニター、
モニタースタンド、ケーブルハブ、
メイン電源ケーブル、車両信号ケーブル、
取扱説明書、設置説明書、保証書、

安全に関するご注意
■本製品は単眼カメラでの画像処理により車線逸脱と車両前方の危険を予測し、運転者に注意を喚起して危険回避の補助を行う装置です。

■本製品は警報を発することにより運転者に注意を喚起することを目的とした製品ですが本製品の設置により運転者は通常の安全運転の義務を免れるものではありません。運転時は常に前方車との車間距離や、周囲の状況、運転環境に注意して必要に応じてブレーキペダルを踏むなど、安全運転に努めてください。

■本製品は自動運転システムではなく、運転者の車両制御や安全運転の代替として作動するものではありません。本製品に頼った運転は、絶対に行わないでください。システムを過信すると思わぬ事故につながるおそれがあります。

■本製品は画像処理やその他のテクノロジーにおける最先端の技術を導入していますが、車両や走行車線の検出、その他潜在的な道路上の危険を全て認識することを保証するものではありません。

■本製品は運転者の判断を補助し、事故被害の軽減を目的としています。衝突警報が作動した場合は前方や周囲を確認の上、運転者の判断でブレーキペダルを踏むなどの適切な操作をしてください。

■道路、天候およびその他の条件により、前方の車両や車線を認識しづらくなり、状況によっては本製品の認識性能が下がる場合があります。

■運転者は走行中に本製品のモニターを注視するなど、前方不注意を行わないでください。

■認識性能には限界があります。本取扱説明書を必ず参照のうえ、正しくご使用ください。誤った使用をすると、適切に制御が行われず、思わぬ事故につながるおそれがあります。

カタログ・取扱説明書

製品カタログ 取扱説明書 その他
製品に関するサポート・会問い合わせはこちら
このページのTOPへ
Copyright(C)2014 WATEX All RIghts Reseved.