ホーム > 製品情報 > ドライブレコーダー > XLDR-L2 [3.5インチ]液晶搭載ドライブレコーダー

製品情報

XLDR-L2 [3.5インチ]液晶搭載ドライブレコーダー

ページ下部より、カタログ・取扱説明書(PDF)がダウンロード出来ます。

※製品の仕様変更などで、予告なく変更する場合があります。予めご了承願います。

カタログ・取扱説明書はページ下部にあります
  • 製品情報
  • 取付・使い方
  • 仕様
  • 専用ビューアー
  • ファームウェア
 高画質フルHD 3.5インチ 液晶搭載 ドライブレコーダー
●選べるセット(カメラ数[1/2]、GPS[あり/なし]、電源 [配線/シガータイプ] の選択可能)
GPS  型番   電源ケーブルタイプ サブカメラ有無 

 XLDR-L2S-B  配 線 (駐車録画可)  本体カメラのみ
 XLDR-L2S-S  シガー(駐車録画不可)  本体カメラのみ
 XLDR-L2S-R-B  配 線 (駐車録画可)  サブカメラ付き(赤外線なし)
 XLDR-L2S-R-S  シガー(駐車録画不可)  サブカメラ付き(赤外線なし)
 XLDR-L2S-IR-B  配 線 (駐車録画可)  IRサブカメラ付き(赤外線付き)
 XLDR-L2S-IR-S  シガー(駐車録画不可)  IRサブカメラ付き(赤外線付き)

 XLDR-L2KG-B  配 線 (駐車録画可)  本体カメラのみ
 XLDR-L2KG-S  シガー(駐車録画不可)  本体カメラのみ
 XLDR-L2KG-R-B  配 線 (駐車録画可)  サブカメラ付き(赤外線なし)
 XLDR-L2KG-R-S  シガー(駐車録画不可)  サブカメラ付き(赤外線なし)
 XLDR-L2KG-IR-B  配 線 (駐車録画可)  IRサブカメラ付き(赤外線付き)
 XLDR-L2KG-IR-S  シガー(駐車録画不可)  IRサブカメラ付き(赤外線付き)
● 3種類の録画方式【常時録画、イベント録画、駐車録画(電源配線タイプのみ機能)】 ▲TOP
● 駐車監視機能(駐車モード)とは ▲TOP
● 3.5インチ大型液晶搭載でライブ映像も、録画映像もすぐに確認! ▲TOP
● 専用ビューアーで映像確認 ▲TOP
● 音声案内 + 録画確認LEDランプ ▲TOP
状態 音声案内 録画確認LED
(1カメラ時)
録画確認LED
(2カメラ時)
衝撃を検出した時 ピンポーン 赤点滅
(0.5秒間隔)
 緑点滅
(0.5秒間隔)
microSDカードが入っていないとき microSDカードを確認してください。 消灯 
microSDカードエラー(壊れている) microSDカードを確認してください。 消灯 
録画開始時 常時録画を開始いたしました。 赤点滅
(2.5秒間隔)
緑点滅
(2.5秒間隔)
 
駐車録画開始時 駐車録画を開始いたしました。 赤/緑交互点灯
(1.5秒間隔)
 
駐車録画中、モーション(動体)検知時 - 赤/緑交互点灯
(0.5秒間隔)
 
録画終了(電源OFF) 終了いたします。 消灯 
 XLDR-L2 取り付け→録画スタート
 XLDR-L2 2カメラ設置 ▲TOP
 
 XLDR-L2 液晶メニュー画面で設定できること ▲TOP
 XLDR-L2 録画した映像を見る ▲TOP
 XLDR-L2 仕様
 LED表示の内容 ▲TOP
 製品ご使用に関するご注意 ▲TOP

・ 本製品は、万が一の事故発生時に映像を記録することを目的とした装置ですが、すべての事故映像を録画することを保証したものではありません。
 センサーの設定値や事故の状況によっては、録画されないことがあります。
・ 万が一録画されなかった場合や、録画した映像データが破損した場合などについて、弊社は一切責任を負いません。
・ 本製品を設置する際には、「道路運送車両法に基づく保安基準」を厳守し、運転者の視界を妨げない位置に 設置してください。
・ 記録された映像は事故原因検証に対して補助的なデータになりますので、必ずしも証拠効力があるとは 限りません。
・ パソコン使用環境は全てのタイプで動作を保証するものではありません。
・microSD カードは消耗品ですので、定期的に新品への交換をお勧めします。
・micro SDカードの消耗に起因する故障、または損傷については弊社では一切の責任を負いかねます。
◆ ご使用の際は、必ず「取扱説明書」をお読みの上、正しくお使いください。
◆ 走行中のドライバーによる操作はしないでください。また、操作をする場合は、必ず安全な場所に車を停車させてから行ってください。
● 製品の外観、仕様および定格などは改良のため、予告なく変更することがあります。色調は 実際と若干異なる場合があります。


 XLDR-L2 専用ビューアー ソフトウェア ダウンロード
 ビューアーソフトは、付属のmicroSDカードに保存されていますが、削除してしまった場合
 やバージョンが古い場合に下記ボタンよりダウンロード(無料)して、ご使用ください。

 専用ビューアーソフトダウンロードボタンをクリックしてパソコンにダウンロード後、
 インストールしてください。

 ※詳細のインストール方法・使用方法は取扱説明書でご確認ください。

XLDR-L2 2カメラ&1カメラ専用ビューアー 
ソフトウェア (Ver1.0.7)→

2017年11月以前に本体ご購入のお客様は
ファームウェアのバージョンを
更新してからご利用ください。


  2018年1月30日更新:ファイル名:XLDR-L2.zip

 XLDR-L2 専用ビューアー ダウンロード・インストール方法 ▲TOP
 【ダウンロードする】

  1. ビューアーソフトをダウンロードして、Zipファイルを解凍してください。

  2. XLDR-L2_playerフォルダの中に、XLDR-L2_player.msiとsetup.exeが
    入っていることを確認してください。

  3. Set.up.exeをクリックして、インストールを開始する。


 【インストール方法】



 XLDR-L2 専用ビューアー使い方(詳細は取扱説明書をご覧ください) ▲TOP
 XLDR-L2シリーズ共通 ファームウエア アップグレード
ドライブレコーダー本体の新しい機能を追加したり不具合を修正するために新しいファームウエアをダウンロードすることができます。ファームウエアは随時更新されます。


 【今回のファームウエア変更内容】

  以下のファームウエアの変更は、以下の修正を盛り込んでおります。
  
  
・2カメラ対応のファームウェアになり、それに伴いメニュー画面が変更されました。
  
 (サブカメラを接続しない場合も使用できます)



 ◆ クリックしてダウンロードしてください。


 2017年12月13日更新 updater.bin(Ver.2252)

【ファームウエUPDATE手順】
1.上記の「updater.bin」ファイルをダウンロードします。
2.ダウンロードした「updater.bin」をmicroSDカードにコピーしてください。
3.ファイルをコピーしたmicroSDカードをドライブレコーダー本体に 挿入し
  電源をONにします。自動でファームウェアのアップデートを行います。
  (アップデート後、ドライブレコーダーは再起動し、常時録画を 開始します。)

※アップデート中に本機の電源を切らないでください。
※更新情報がない場合はホームページに掲載されません。















カタログ・取扱説明書

製品カタログ 取扱説明書 その他
製品に関するサポート・会問い合わせはこちら
このページのTOPへ
Copyright(C)2014 WATEX All RIghts Reseved.